食べ方

ピザの正しい食べ方とかテーブルマナーってあるのでしょうか?イタリアと日本では少し食べ方が違うようです。アメリカのピザの影響が大きい日本とイタリアはどのような違いがあるのでしょうか?

食べ方とは?

ピザは人それぞれの食べ方があると思います。食べ方のマナーと言うものが存在するのでしょうか?アメリカスタイルとイタリアスタイルでは食べ方も違うようです。日本はアメリカスタイルなのでそれぞれ二つに分けて説明しましょう。

イタリアでの食べ方は?

イタリアでの食べ方は、1枚で1人分になります。また熱いうちに食べるのが基本になりますので、最初はフォークとナイフで食べるのです!日本では切り分けていますが、本場ではそんなことはしません。全部カットしてしまうことはイタリアではタブーなのです。1人1枚が基本ってイタリアのサイズが小さいのかと思いますが、そうではなく普通のサイズになります。食べ切れなかったものはお店の方に言うとキチンとお持ち帰りができるように箱などに入れてくれるので大丈夫です。でも本場イタリアの薄い生地のピザなら1人で1枚は食べられるような気がしますよね!イタリアでは1人1枚食べるのが当たり前ですよ!

日本やアメリカでの食べ方は?

日本では宅配のものにも当たり前のようについてくる「タバスコ」これはアメリカでの文化で本場ではタバスコなんて出てきません。でも食べ方のマナーとしてはフォークとナイフを使ってもいいですし、手で食べてもかまわないのはイタリアとそう変わりません。でも日本でのメニューは1枚で2〜3人くらいで食べる用になっていますね、そこはイタリアとはぜんぜん違うところですね!


縁まで食べて!

イタリアでは一人で1枚のピザは食べますが、たくさんの食材がのっているので、真ん中だけ食べて縁は残しても良いとも言われています。ところがナポリピザは縁とてもおいしくて「コルニチョーネ」(額縁)と呼ばれています。この縁の部分は生地が作られる粉の味が封じ込められていて、ふわふわの触感です。本当のピザ好きは縁を食べるのかもしれませんね♪ちなみに私は縁が大好きですが・・・。


冷めた食べ方?

冷めてしまった時には皆さんはどのような方法で温めなおしますか?意外と「レンジでチン♪」なんてやっていませんか?実は私もその方法をしていましたが生地がベタッとなってしまいます。これではおいしさが半減してしまいますね。おいしく温めるのは、アルミホイルに包んでオーブンで温めるか、フライパンにてフタをして温める方法が一番おいしく復活させることができるのです!レンジの方が簡単でいいのですが、こちらも一度試してみてください♪

ロールカッターは?

食べる時に、日本ではあらかじめ食べやすいようにカットされていることが多いです。このときに使われるのがロールカッターですが、イタリアでもこのカッターを使うことがあります。
イタリアでは切り売りしているお店もありそのお店でカッターを使います。それ以外ではイタリアではカッターを使うことはほとんどありません。
日本では百円ショップなどでもロールカッターを見かけます。

楽しければいいかな?

日本ではピザを食べるといえばパティーなどが多いような気がしますが、パーティーといっても家庭で楽しむクリスマスパーティーや誕生日などですよね?そんな時にはどんな食べ方をしても怒る人はいませんし、自分たちが楽しければどんな食べ方をしてもOKですよね♪あまり汚く食べると怒るのはお母さんくらいかな・・・。

TOP