ソース

ピザに使われるソースはイタリアですとトマトを使ったものが多く、日本でもトマトを使ったソースの他にしょう油を使ったものやカレーを使ったものなど独特のソースを考えて使われています。ソースをおいしくなれば、味ももっと美味しくなりますよ。

ソースとは?

ソースとは、イタリアの料理には欠かせないソースのトマトソースのことをいいます。になります。ピザ生地の上に食材をのせる前にぬるソースのことです。ピザに使う場合はいろいろとアレンジして使っていることが多いです。トマトソース(ソース)はピザだけではなく、イタリア料理には欠かせないものです。イタリアの代表的な料理であるパスタなどにも使いますし、ラザニア、ラビオリなどの料理には必ずといっていいほどトマトソースは使われています。昔トマトが鑑賞用とは思えないほど使われていますね!

日本のいろいろなソース!

日本には独自のソースが存在します。トマトソースもありますが、しょう油を使った特性ソースやテリヤキ風ソース、カレーベースのソースなどがあります。またチーズにも合うグラタンソースなどのオリジナルの物もあります。なんとマヨラーにはたまらないマヨネーズソースや焼肉ソースあります。

ピザ生地の形は?

ピザといわれると円形を想像しますが、ピザ生地にも円形だけではなく四角い形をシシリア風のピザや円形のピザを半分折にして焼いたカルツォーネと呼ばれるタイプのピザもあります。円形のピザはナポリピッツァと呼ばれるタイプになります。

トマトソース(ソース)を作ってみよう!

家庭でも簡単に手作りのピザ生地を作ってみましょう!

簡単トマトソースレシピ!

材料

  • ホールトマトの缶詰:1個
  • ニンニク:1片
  • たまねぎ:1個
  • ローリエ:1枚
  • オリーブオイル:適量
  • 塩:少々

作り方

  1. たまねぎとニンニクをみじん切りにあいます。
  2. 鍋にオリーブオイルとニンニクを入れる、鍋を熱したまねぎとキツネ色になるまでゆっくりと炒めていきます。
  3. たまねぎがキツネ色になってきたら、ホールトマトを手でつぶしながら鍋に入れます。そのときローリエも入れてください。
  4. トマトを入れた鍋は弱火でコトコト煮ます。時々アクをとってあげましょう。
  5. 鍋の中身が2/3ほどになったら火を止めます。
  6. 最後に塩で味を調えます。料理応用するので味は薄味がお勧めです。

☆唐辛子を加えたらアラビアータ風になりますので、お試しください。

トマトソース応用編

手作りのトマトソースを活用して簡単なオリジナルレシピを紹介します。

ジャガピザレシピ

材料(4人分)

  • ジャガイモ:大5個
  • たまねぎ:大1個
  • ピーマン:1個
  • ウィンナー:5袋
  • 塩:適量
  • コショウ:適量
  • ピザ用チーズ:適量
  • トマトソース:適量

作り方

  1. ジャガイモとたまねぎは皮をむき薄く輪切りにして水にさらしておく。
  2. ウィンナーは斜めに切っておき、ピーマンは輪切りにしておきます。
  3. フライパンに油をしき熱したら、薄切りにしたジャガイモとたまねぎとウィンナーを入れて軽く塩・コショウをして炒めます。
  4. 炒めたジャガイモとたまねぎとウィンナーを耐熱皿に敷き詰めてその上にトマトソースをかけ、さらにピザ用チーズをかけ、ピーマンを添えます。
  5. 温めておいたオーブンで5分間焼いたらとろーりチーズのジャガピザの出来上がりです。

☆オーブンは種類によっては時間が変わってきますので、中のジャガイモは最初に火を通しているので、チーズが溶けるくらいの時間焼くといいです。

トマトは体に良い!

ソースに使われるのはトマトですが、よく「トマトは人間の食べる物じゃない!」とまで嫌う人がいますが、いったいどこがイヤなのかよくわからないのですが、意外とトマトっていろいろなものに使われているので困らないのでしょうか?トマトに含まれる栄養素は「リコピン」はトマトの赤い色素になんですが、このリコピンの効果は活性酸素を抑える力があるといわれています。活性酸素を抑えるということはガンの予防になるということです!ぜひ健康のためにトマトにチャレンジしてみては・・・?

TOP